【お役立ちメニュー】注目が集まっている太陽光発電

便利でお得な太陽光発電システムというのは、節電対策という考え方では最も理想的な対策方法と言えます。
各家庭に太陽光発電を導入することによって、全く原発に頼ることの無い安全な日本を取り戻すことが出来るのです。先の東日本大震災以降、停電による影響で電力の重要性を再認識した人も多いことでしょう。
エネルギーを自分の家で作ることが出来れば、経済的にも助かると考えている人が多くなってきているのです。発電方法と言いましてもいろいろとありますが、その中でも注目されているのが太陽光発電なのです。
今考えられる家庭用発電システムで最も現実的なのが太陽光発電であり最近では安価で購入することが出来るのです。 今の世の中に再生可能エネルギーは絶対に必要であり、多くのご家庭で太陽光発電の設置を検討していることでしょう。
太陽光発電の設置によって様々なメリットを実感することが出来るのです。太陽光発電というのは、太陽光エネルギーを電力に変換することの出来る発電方式であり、別名でソーラーシステムとも呼ばれています。
メンテナンスが容易であり、太陽光が当たる場所でしたら設置することができ、設備も耐久性があることから人気が高くなっているのです。



【お役立ちメニュー】注目が集まっている太陽光発電ブログ:16 7 20

人は「習慣」の生き物であることが、
最近の脳科学の研究でも解明されているそうですが、
みなさま、ご存知でしたか?

わしたちの体は、ある事象を一度体験してしまうと
それが「当たり前」になり、
それを繰り返していくうちに、習慣となり
「やらないと気が済まない」ようになるのだそうです。

しかも、
「悪い習慣」ほど人間の本能的な快楽に近いので、
習慣化しやすいのだとか…

この「習慣」を「食べること」と結びつけるとどうなるか?

例えば…
牛丼(特盛)を食べに行った時、食後のスイーツとして、
ケーキやアイスクリームを食べて
脳がその時の状態を「美味しい」「幸せ」と認識してしまうと、
「食後にはスイーツ」
という「習慣」ができてしまうわけです。

そして、
何度も食後にスイーツを食べる習慣ができてしまうと、
今度は「食後にスイーツを食べないと不幸」
という認識になってしまうんですね!

同じように
「22時になったらおやつを食べる」
「寝る前におやつをつまむ」
「深夜番組を見る時にはおやつが手放せない」
というのも、
最初は友人と一緒の時とか
ホンのちょっとしたきっかけで始めたことが
習慣化された結果です。

こんな習慣は、
シェイプアップにとって、大敵としかいいようがないですよね。

しかも
脳は一度「快感」と感じたことは
繰り返し求めるんだそうです!

脳のこんな癖に気付かずに、
この「快感」に溺れてしまうと、
やめることが難しくなってしまうんです。

ですから、
習慣化する前に、
「悪い習慣」はやめる、
もしくは「最初からやらない」ようにしましょう。

「最初からやらない」ことが最もラクな方法だと、
わしは思うんですが…

今日はおしまい!!!

ホーム サイトマップ