【お役立ちメニュー】上手に補助金制度を利用して太陽光発電の設置

【お役立ちメニュー】上手に補助金制度を利用して太陽光発電の設置


【お役立ちメニュー】上手に補助金制度を利用して太陽光発電の設置
この小さな日本に世界でもトップクラスの原発があり、この状況を改めるにはやはり自然再生エネルギーが必要です。
政府規模で自然再生エネルギーの推進が進んでいますが、太陽光発電でしたら今すぐに一般家庭でも設置出来ます。太陽光発電の普及支援としましては、すでに固定価格買取制度という支援策が打ち出されています。
これから先、風力発電などといったエネルギーも全量買取制度が実施されることも十分にあります。近年導入された補助金制度を確認して、補助金額がシステム1kw当たり7万円となったことに注目をしてください。
そして太陽光発電システムの価格が1kw当たり65万円となったということになります。 これからの日本、いや世界というのは原発に依存をしない再生可能エネルギーを利用した電力が必要となります。
地球環境、そして個人での社会貢献などを考えた時、太陽光発電が最も効果的となるのです。太陽光発電の導入費用に関しましては、1kw当たり70万円とされていますが、これにはご注意をください。
機種や導入規模によっては、定められた65万円に納めることが難しくなってしまうケースも考えられます。




【お役立ちメニュー】上手に補助金制度を利用して太陽光発電の設置ブログ:17 4 21

現代社会では、トレーニング不足の人が増えています。
都心部ではクモの巣のように交通手段が張りめぐらされていますから、
頼っている人も多いことでしょう。

トレーニング不足の問題は、都会だけではありません。
わしの実家は山奥の田舎ですが、
田舎でもトレーニング不足は問題として浮上しています。

交通手段が乏しい田舎だからこそ、
車が必需品になり、トレーニング不足になってしまうのですね。

また、スピードが加速している時代ですから、
トレーニングする時間そのものがないと嘆いている人もいるでしょう。

でも、大丈夫です!

「トレーニングする時間がない」のなら、アイデアがあります。
トレーニングする時間を別で設けるのではなく、
今の生活の中にトレーニングを取り入れるのです。

シェイプアップのために、ジムに通うことになれば、
時間もお金もかかります。
もちろん、それがあるという人はそれでもいいのですが、
そもそも生活の中でトレーニングするチャンスは、すでにたくさんあります。

例えば、以下のようなアイデアはいかがでしょうか。

買い物に行くときには車を使わず、自転車を使う。
駅までの往復に自転車を使わず、歩いて通う。
駅はひとつ手前で降りて、歩いて家まで帰る。
ひとつ上の階や下の階であれば、階段を使う。

ちょっとした工夫ですぐに実現できますね。
今の生活に取り入れるだけですから、今日からでもすぐに始められます。

「都会だから」「田舎だから」「時間がないから」「お金がないから」
すべて言い訳です。

「トレーニングをするきっかけがない」という人に最も必要なのは、
「時間」ではなく「工夫」なのです。

ほんの少し工夫をすれば、
どんなに忙しい毎日であっても、
トレーニングする時間を作り出すことができるのです。

―地球滅亡まであと427日―

【お役立ちメニュー】上手に補助金制度を利用して太陽光発電の設置

【お役立ちメニュー】上手に補助金制度を利用して太陽光発電の設置

★メニュー

【お役立ちメニュー】買電と売電がゼロになることも考えられる
【お役立ちメニュー】長い目で見れば設置費用の元を回収出来る
【お役立ちメニュー】保証期間が切れても対応してくれる業者を選ぼう
【お役立ちメニュー】数々ある太陽光発電を設置することのメリット
【お役立ちメニュー】注目が集まっている太陽光発電
【お役立ちメニュー】高額な初期費用と不安定な発電量がデメリット
【お役立ちメニュー】太陽光発電を自宅に設置するためにはいくらの費用が必要なの?
【お役立ちメニュー】家計に優しい電力確保なら太陽光発電
【お役立ちメニュー】上手に補助金制度を利用して太陽光発電の設置
【お役立ちメニュー】中には助成金を申請出来る自治体もある


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)欠かせません!安心の太陽光発電ガイド